↓↓ページ移動はこちら↓↓

↑↑ページ移動はこちら↑↑

あとがき&能書き

能書きと書いた方が正しいかな?

あくまでも私見です。
高額な対価を支払ってお経を唱えてもらう。
同じ金額を支払うのなら
【自覚】するべきではないでしょうか?

最低限
※身体から何か出ていった。
※心が軽くなった。
※勝手に感情が動いた。
↑上記の【自覚】はあって当然です。
人間の心は変化を自覚してこそ
前に向かって進めるのです。

御高名な方から、ありがたいお経を頂く。
お経は強い言霊です。
心身浄化作用が確かにあります。

果たしてそれだけで良いのでしょうか?
お経を頂き、身代りに苦行をして頂き
何か心に変化はありますか?
私は約 30年前より
【施術は自覚してナンボ】と
口うるさく言ってきました。

【自分の心と真剣に向き合う】のが
私の無浄流痙攣施術の真骨頂です。

残念ながら成功率は90%程です。
100%には程遠い道のりです。
体質的に催眠療法を受け入れることが出来ない方が少数ですが存在します。
また性格的に催眠療法を受け入れることが出来ない方も少数ですが存在します。

※施術を複数回行うことで体質的性格的な問題はクリア出来る場合がとても多いですね。

【去る者追わず来る者拒まず】
これが私のルールです。
私のような体質を持つ者が
自分から仕事を作ってはダメなのです。
依頼を受けたら全国どこにでも行きますよ。
そして誠心誠意施術致します。

ある意味、日雇い的な職業ですね。
【待つ仕事】です。


人間同士の付き合いが希薄な時代です。
闇の時代・ストレス過多な時代です。

【自心と真剣に向き合うべき時代】ですよ。

【私はリスクのある究極の癒しを行う者】
リスクとは
①対価であり
②催眠療法であり
③痙攣であり
④心の解放です。

こちらの準備は出来ております。
心の扉を開くのは貴女自身・貴女自心。
お待ちしております。


第56代 魔闘家 隠れ陰陽師 魔闘無浄

powered by crayon(クレヨン)